製品・技術情報

沿革

昭和25年11月 中国コルク有限会社を設立。防熱炭化コルクの製造販売を開始。
昭和27年 3月 中国コルク工業株式会社を設立。中国コルク有限会社を吸収し、東京出張所を開設。
昭和30年 2月 化学保冷材コーポライトの製造開始。
昭和32年 5月 スチロライト(ポリスチレンフォーム)の製造開始。
昭和35年10月 フェノール樹脂発泡体ハイラックの製造開始。
昭和38年 4月 防熱工事部門に進出。
昭和42年 3月 FRP成形部門に進出。
昭和42年 9月 社名を中国化工株式会社に改称。
昭和43年 5月 タンク保冷材プレラックの製造開始。
昭和44年 5月 資本金75,000,000円に増資。
昭和47年10月 塗料用フェノール樹脂の製造開始。
昭和51年 3月 株式会社日本触媒の関連会社となる。
昭和55年 6月 省エネ用断熱フロートを開発。
昭和59年10月 粘着テープの生産開始。
昭和61年 3月 レジンインジェクション成形によるFRP自動車パーツの製造開始。
平成 2年 5月 真球均一径樹脂微粒子の製造開始。
平成 6年 7月 樹脂微粒子製造設備の増強。
平成 9年 7月 粘着テープ製造設備の増設。(2号機)
平成14年9月 ISO9001取得。
平成15年 3月 FRP成形事業の撤退。
平成17年 3月 断熱材事業の撤退。
平成17年 4月 粘着テープ製造設備の増設。(3号機)
平成18年 1月 粘着テープ加工設備の増設。
平成19年10月 エコアクション21取得。
平成20年 7月 粘着テープ製造設備の増設。(4号機)
平成24年 2月 粘着テープ製造設備の増設。(5号機)
  • 会社概要
  • ごあいさつ
  • 設備概要・生産能力
  • 沿革
  • グループ会社・リンク
  • 日本触媒
    中国化工株式会社は、株式会社日本触媒グループの一員です。